第1回
福井CMTシンポジウムのご案内

地域の核となる算数・数学科教員に求められる資質・能力

▶発表申込はこちらをクリック

▶参加申込はこちらをクリック

▶下記よりダウンロードできます。

日時▶2019年12月14日(土)13:20~17:00(予定)
※受付13:00~

CMTとは,地域の核となる算数・数学科教員のことです。H30年度より科学研究費の支援を受け,その養成に関する研究開発を始めました。地域の関係者の皆様との意見交換の場として,研究報告並びにシンポジウムを開催させていただきます。 

研究報告

研究の背景・概要と経過,CMT養成プログラムの開発(福井大学版,琉球大学版)
福井大学学術研究院教育・人文社会系部門 教 授 淺原 雅浩
福井大学学術研究院教育・人文社会系部門 准教授 風間 寛司
仁愛大学人間生活学部 子ども教育学科  教 授 伊禮 三之

パネルディスカッション

テーマ「地域の核となる算数・数学科教員に求められる資質・能力とは」
パネリスト 福井市中教研数学部地区数学研究推進委員長 中村与志弘 氏
      沖縄県宜野湾市立嘉数小学校教諭 長浜麻子 氏
コーディネーター 風間 寛司(福井大学)

発表申込 概要

申込締切

2019年11月11日(月)

発表者(応募資格)

CMT養成プログラム受講者,算数・数学教育,CMT事業関係者及びCMT事業に関心のある方
CST, CST養成プログラム受講者,理科教育,CST事業関係者及びCST事業に関心のある方

発表内容

CMT,CST及び算数・数学・理科教育に関連すること
(養成・教材開発・実践・研修・プログラム・活動など)

発表形式

ポスターまたはワークショップ形式の報告
(注1) 希望者には,可能な範囲で長机・椅子・電源等準備いたします。

発表時間

ポスターまたはワークショップ 60分

要旨原稿

A4 判 縦,横書(様式は 6)の1~2 枚(下記、申込ページよりダウンロードできます。)

原稿提出締切

2019年11月18日(月) 

※ 派遣依頼文書についても対応させて頂きます。
※ 本シンポジウムは,JSPS科研費・基盤研究(B)(No. 18H01068)の助成を受けて実施します。

▶発表申込はこちらをクリック

▶参加申込はこちらをクリック

▶下記よりダウンロードできます。

▶会 場(福井大学文京キャンパス<福井市文京 3-9-1> 総合研究棟Ⅰ_13階)

主催 国立大学法人 福井大学
後援 福井県教育委員会(申請中)
   仁愛大学(申請中)
   福井県数学教育研究会
   福井県高等学校教育研究会数学部会(申請中)
   福井県中学校教育研究会数学部会
   福井県小学校教育研究会算数部会

PAGE TOP