2021
福井CST・CMTシンポジウムのご案内

~ 地域の核となる理数系教員に求められる資質・能力及び活動 ~

▶下記より閲覧・ダウンロードできます。

当日のプログラム
後日公開
(今しばらくお待ちください)

▶参加申込はこちらをクリック

▶下記より閲覧・ダウンロードできます。

▶ポスター発表の申込はこちらをクリック

発表の方

 

日時▶2021年12月4日(土)13:20~17:00(予定)
※13:00~13:20

CSTとは,地域の核となる理科教員、CMTとは,地域の核となる算数・数学科教員の呼称です。H30年度より科学研究費の支援を受け,その養成に関する研究開発を始めました。地域の関係者の皆様との意見交換の場として,研究報告とともにシンポジウムを開催させていただきます。Zoom会場を主会場として開催予定です。

研究報告

研究の背景・概要と経過,CMT養成プログラムの開発(福井大学版,琉球大学版)
福井大学学術研究院教育・人文社会系部門 教 授 淺原 雅浩
福井大学学術研究院教育・人文社会系部門 准教授 風間 寛司
仁愛大学人間生活学部 子ども教育学科  教 授 伊禮 三之

パネルディスカッション

テーマ「地域の核となる理数系教員に求められる資質・能力及び活動」
パネリスト 津野 宏 氏(横浜国立大学 准教授)
      蒲生 啓司 氏(高知大学 名誉教授)
      風間 寛司 氏(福井大学 准教授)
      伊禮 三之 氏(仁愛大学 教授)
      月僧 秀弥 氏(富山大学 准教授・上級CST(福井))
      野原 博人 氏(立命館大学 准教授・神奈川CST)

コーディネーター 淺原 雅浩(福井大学 教授)

(注)上記、2つのセッションについては、大学会場からのオンライン中継を予定しています。

発表申込 概要

申込締切

2021年11月20日(土)

発表者(応募資格)

CST・CMT養成プログラム受講者,理科教育,算数・数学教育,
CST・CMT事業関係者及びCST・CMT事業に関心のある方

発表内容

CST・CMT及び理科,算数・数学教育に関連すること
(養成・教材開発・実践・研修・プログラム・活動など)

発表形式

ポスターファイル共有形式の報告
(Zoom会議室 ブレイクアウトルームを用意致します)

発表時間

ポスター 60分

要旨原稿

A4 判 縦,横書(様式は 6)の1~2 枚(下記、申込ページよりダウンロードできます。)

原稿提出締切

2021年11月20日(土)
※PDF形式での原稿提出を推奨しますが,Word, 一太郎でもかまいません。

※ 派遣依頼文書についても対応させて頂きます。
※ 本シンポジウムは,JSPS科研費・基盤研究(B)(No. 18H01068)の助成を受けて実施します。

▶下記より閲覧・ダウンロードできます。

当日のプログラム

後日公開
(今しばらくお待ちください)

▶参加申込はこちらをクリック

▶下記より閲覧・ダウンロードできます。

▶ポスター発表の申込はこちらをクリック

発表の方

 

▶会 場:オンライン会場(主会場)
 Zoom会議室(参加申込者の方に後日連絡いたします)
(福井大学文京キャンパス総合研究棟Ⅰ_13階)
 福井市文京 3-9-1

主催 国立大学法人 福井大学
後援 福井県教育委員会
   仁愛大学
   福井CST協会
   神奈川CST協会
   高知CST協会
   福井県高等学校教育研究会理科部会
   福井県中学校教育研究会理科部会
   福井県小学校教育研究会理科部会
   福井県数学教育研究会
   福井県高等学校教育研究会数学部会
   福井県中学校教育研究会数学部会
   福井県小学校教育研究会算数部会

PAGE TOP